アクサダイレクト

現在地
ホーム企業情報 > ニュースリリース > プレスリリース > 2017年

アクサダイレクトが社外に発表する広報資料を原文のまま掲載しています。

アクサ損害保険 「消費者志向自主宣言」 を策定

アクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長兼CEO:藤井 靖之)は、消費者庁および消費者団体、事業者団体で構成される「消費者志向経営推進組織」の提唱する「消費者志向経営推進」の取り組みに賛同し、『消費者志向自主宣言』を策定して、2017年1月12日に当社公式ウェブサイトを通じて公表しました。また2月10日に開催された「2017消費者志向経営トップセミナー」(主催:一般社団法人日本経済団体連合会・公益社団法人消費者関連専門家会議・消費者庁、後援:経済産業省)において、『消費者志向自主宣言』企業として発表され、消費者庁ウェブサイトにも掲載されました。

経済のグローバル化、少子高齢化や情報化の進展等、社会環境の変化に伴い、企業が提供する商品やサービスも多様化しており、消費者から信頼され選ばれる企業となるためには、さらなる消費者志向の経営が求められています。
アクサ損害保険では、『消費者志向自主宣言』の公表を機に、お客さまのさらなる満足度の向上と、社会と企業の持続的な成長を図るために、お客さまとの双方向のコミュニケーションをより一層強化してまいります。社内の組織体制を強化して、社員のさらなる意識向上を図り、お客さまへの情報提供やお客さまの声を活かした取り組みなどを推進します。消費者志向経営の推進を通じて、AXAグループの原点である「お客さま第一」を実践してまいります。

ページトップへ