アクサダイレクト

現在地
ホームペット保険お申込みについて > お取り扱い内容

お取り扱い内容

ペット保険のご検討にあたっては、まずお取り扱い内容についてご確認ください。

加入条件

ペット保険に加入できる年齢

満8歳まで

ペット保険に加入できるペットの年齢は、保険会社によって異なります。
アクサダイレクトのペット保険は、保険始期日時点で満8歳までの愛犬が新規でご加入(*)いただけます。
なお、継続契約(*)の場合は、満9歳以上もお引受け可能です。

この保険では、新規ご加入時およびご継続時(自動継続の場合を含む)に、引受審査をさせていただきます。引受審査の結果、特定の傷病を補償対象外としてお引受けする場合や、やむを得ずお引受けをお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。詳しくは、「契約申込のご案内(兼重要事項説明書)・普通保険約款/特約」をご確認ください。

ペットの識別

ペットの識別

ご加入にあたり、ペットの個体識別を行うために、ペットのお写真を提出していただきます。(マイクロチップを装着されている場合はその情報もお知らせいただきます。)保険金支払いの際には、ご加入されているペットが治療されたペット自身であることを写真(またはマイクロチップ)などにより確認いたします。なお、個体識別ができない場合には、保険金をお支払いできませんのでご注意ください。

加入審査

保険のご加入にあたり、告知事項の内容などに基づき加入審査を行います。加入審査の結果、お引受けできない場合や特定の傷病を補償対象外とする条件付でのご契約(*)となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
この場合、特定傷病補償対象外特約がセットされます。

保険期間の開始

保険契約申込書兼告知書などの必要書類が当社に到着し、加入審査が完了した日の翌日午前0時(*)となります。
ただし、インターネットによる契約の場合、契約が成立した日の翌日を起算日として7日後の午前0時(*)となります。
なお、保険期間が始まった後でも、保険料領収前に生じたペットのケガや病気の治療による損害(保険期間開始後に保険料の払込期日が設定されている場合を除きます。)などは、保険金をお支払いしませんのでご注意ください。

保険証券にこれと異なる時刻が記載されている場合は、その時刻とします。

待機期間

待機期間

告知義務

ご契約者や被保険者には、告知事項(危険に関する事項として当社が告知を求める事項)について、事実をありのままに申告いただく告知義務があります。お申込書の加入ペット欄および告知書欄に、ペットの過去の病気やケガの有無などの告知事項を正しくご記入ください。

告知が事実と相違する場合

お申込みや保険契約締結の際に告知していただいた内容が事実と異なっていた場合には、保険金をお支払いできないことがあります。告知事項が事実と相違している場合や事実が記載されていない場合には、当社は「告知義務違反」としてご契約を解除することがあります。

保険料の払込猶予期間等について

口座振替の場合

保険料は払込期日の前日までに、お客さまのご指定の口座にご用意ください。万一、払込期日に保険料の振替ができない場合には、翌月に再度振替させていただきますが、2回連続して振替ができない場合には、保険金をお支払いできないことやご契約を解除させていただくことがありますので、ご注意ください。

クレジットカード支払の場合

当社では契約成立後、クレジットカードの有効性を確認いたします。なお、クレジットカードの有効性が確認できなかった場合、保険金のお支払いはできませんのでご注意ください。
また自動継続を適用した継続契約の場合には、継続前契約の保険期間満了日から1ヶ月間の猶予期間があります。詳しくは、「普通保険約款/特約」をご確認ください。

保険期間・契約の継続

保険期間

保険期間は1年です。

契約の継続

「保険期間に関する特約(自動継続)」がセットされていますので、1年間の保険期間満了後に、原則継続前の保険契約と同一の条件でご契約を自動継続します。
当社での継続審査が完了したのち、満期日の約2ヶ月前までに自動継続の確認書をお送りしますので、継続プラン(前契約と同一の条件)をご確認ください。ご契約者さまより特段のお申し出がない場合には、確認書に記載の条件で契約が1年間継続されるものとし、継続証等をお送りします。
なお、2年目以降のご契約には待機期間がありませんので、病気やガンについても始期日初日から補償されます。

契約の継続

満期返れい金・解約返れい金・配当金について

この保険には満期返れい金および配当金はありません。保険期間中に保険契約を解約された場合には、領収した保険料より、始期日から解約日までの期間に対応する月割料率(注)によって計算した保険料を差し引いた額を、所定のお手続き完了後に解約返れい金としてお支払いします。ただし、分割払いの場合で未払込みの保険料があるときは、その保険料をご請求させていただくことがございます。なお、支払限度額全額の保険金支払いがある場合には、保険料(特約部分を含みます。)を返還しません。

計算式

通知事項等について

保険証券記載の保険契約者の住所または通知先に変更が生じる場合は、当社までご連絡ください。

損害保険契約者保護機構について

引受保険会社が経営破綻に陥った場合の保険契約者保護の仕組みとして、「損害保険契約者保護機構」があり、当社も加入しております。ペット保険は「損害保険契約者保護機構」の対象なので、引受保険会社が破綻した場合でも、保険金、解約返戻金などは80%まで補償されます。ただし、破綻前に発生した事故および破綻時から3か月までに発生した事故による保険金は100%補償されます。

その他ご注意いただきたい事項

代理店について

当社の代理店は本保険契約については締結の媒介を行っており、保険契約の締結、保険料の領収および領収証の交付、告知の受領などの代理権を有しておりません。

マイクロチップ装着特約について

マイクロチップを装着されている場合には、マイクロチップ装着特約がセットされます。この場合には、マイクロチップ番号を登録機関へ登録していただくことが必要です。

マイクロチップとは、動物の個別識別を目的とした電子認識器具のうち、国際標準化機構によるISO11784およびISO11785の規格を満たしたものをいいます。

マイクロチップの装着については、動物病院でご相談ください。

マイクロチップ装着特約の適用にはAIPOへの登録が必要です。

マイクロチップの装着費用は飼い主さまのご負担となります。

当社による調査について

当社では、健全な業務運営確保のために治療内容調査、当社指定の獣医師によるペットの診察を行う場合がありますのでご協力ください。

加入条件

ペット保険に加入できる年齢

満8歳まで

ペット保険に加入できるペットの年齢は、保険会社によって異なります。
アクサダイレクトのペット保険は、保険始期日時点で満8歳までの愛猫が新規でご加入(*)いただけます。
なお、継続契約(*)の場合は、満9歳以上もお引受け可能です。

この保険では、新規ご加入時およびご継続時(自動継続の場合を含む)に、引受審査をさせていただきます。引受審査の結果、特定の傷病を補償対象外としてお引受けする場合や、やむを得ずお引受けをお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。詳しくは、「契約申込のご案内(兼重要事項説明書)・普通保険約款/特約」をご確認ください。

ペットの識別

ペットの識別

ご加入にあたり、ペットの個体識別を行うために、ペットのお写真を提出していただきます。(マイクロチップを装着されている場合はその情報もお知らせいただきます。)保険金支払いの際には、ご加入されているペットが治療されたペット自身であることを写真(またはマイクロチップ)などにより確認いたします。なお、個体識別ができない場合には、保険金をお支払いできませんのでご注意ください。

加入審査

保険のご加入にあたり、告知事項の内容などに基づき加入審査を行います。加入審査の結果、お引受けできない場合や特定の傷病を補償対象外とする条件付でのご契約(*)となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
この場合、特定傷病補償対象外特約がセットされます。

保険期間の開始

保険契約申込書兼告知書などの必要書類が当社に到着し、加入審査が完了した日の翌日午前0時(*)となります。
ただし、インターネットによる契約の場合、契約が成立した日の翌日を起算日として7日後の午前0時(*)となります。
なお、保険期間が始まった後でも、保険料領収前に生じたペットのケガや病気の治療による損害(保険期間開始後に保険料の払込期日が設定されている場合を除きます。)などは、保険金をお支払いしませんのでご注意ください。

保険証券にこれと異なる時刻が記載されている場合は、その時刻とします。

待機期間

待機期間

告知義務

ご契約者や被保険者には、告知事項(危険に関する事項として当社が告知を求める事項)について、事実をありのままに申告いただく告知義務があります。お申込書の加入ペット欄および告知書欄に、ペットの過去の病気やケガの有無などの告知事項を正しくご記入ください。

告知が事実と相違する場合

お申込みや保険契約締結の際に告知していただいた内容が事実と異なっていた場合には、保険金をお支払いできないことがあります。告知事項が事実と相違している場合や事実が記載されていない場合には、当社は「告知義務違反」としてご契約を解除することがあります。

保険料の払込猶予期間等について

口座振替の場合

保険料は払込期日の前日までに、お客さまのご指定の口座にご用意ください。万一、払込期日に保険料の振替ができない場合には、翌月に再度振替させていただきますが、2回連続して振替ができない場合には、保険金をお支払いできないことやご契約を解除させていただくことがありますので、ご注意ください。

クレジットカード支払の場合

当社では契約成立後、クレジットカードの有効性を確認いたします。なお、クレジットカードの有効性が確認できなかった場合、保険金のお支払いはできませんのでご注意ください。
また自動継続を適用した継続契約の場合には、継続前契約の保険期間満了日から1ヶ月間の猶予期間があります。詳しくは、「普通保険約款/特約」をご確認ください。

保険期間・契約の継続

保険期間

保険期間は1年です。

契約の継続

「保険期間に関する特約(自動継続)」がセットされていますので、1年間の保険期間満了後に、原則継続前の保険契約と同一の条件でご契約を自動継続します。
当社での継続審査が完了したのち、満期日の約2ヶ月前までに自動継続の確認書をお送りしますので、継続プラン(前契約と同一の条件)をご確認ください。ご契約者さまより特段のお申し出がない場合には、確認書に記載の条件で契約が1年間継続されるものとし、継続証等をお送りします。
なお、2年目以降のご契約には待機期間がありませんので、病気やガンについても始期日初日から補償されます。

契約の継続

満期返れい金・解約返れい金・配当金について

この保険には満期返れい金および配当金はありません。保険期間中に保険契約を解約された場合には、領収した保険料より、始期日から解約日までの期間に対応する月割料率(注)によって計算した保険料を差し引いた額を、所定のお手続き完了後に解約返れい金としてお支払いします。ただし、分割払いの場合で未払込みの保険料があるときは、その保険料をご請求させていただくことがございます。なお、支払限度額全額の保険金支払いがある場合には、保険料(特約部分を含みます。)を返還しません。

計算式

通知事項等について

保険証券記載の保険契約者の住所または通知先に変更が生じる場合は、当社までご連絡ください。

損害保険契約者保護機構について

引受保険会社が経営破綻に陥った場合の保険契約者保護の仕組みとして、「損害保険契約者保護機構」があり、当社も加入しております。ペット保険は「損害保険契約者保護機構」の対象なので、引受保険会社が破綻した場合でも、保険金、解約返戻金などは80%まで補償されます。ただし、破綻前に発生した事故および破綻時から3か月までに発生した事故による保険金は100%補償されます。

その他ご注意いただきたい事項

代理店について

当社の代理店は本保険契約については締結の媒介を行っており、保険契約の締結、保険料の領収および領収証の交付、告知の受領などの代理権を有しておりません。

マイクロチップ装着特約について

マイクロチップを装着されている場合には、マイクロチップ装着特約がセットされます。この場合には、マイクロチップ番号を登録機関へ登録していただくことが必要です。

マイクロチップとは、動物の個別識別を目的とした電子認識器具のうち、国際標準化機構によるISO11784およびISO11785の規格を満たしたものをいいます。

マイクロチップの装着については、動物病院でご相談ください。

マイクロチップ装着特約の適用にはAIPOへの登録が必要です。

マイクロチップの装着費用は飼い主さまのご負担となります。

当社による調査について

当社では、健全な業務運営確保のために治療内容調査、当社指定の獣医師によるペットの診察を行う場合がありますのでご協力ください。

ページトップへ